斎藤英喜の部屋 〜著作一覧の部屋〜

 

〜論文(最近のものを中心に)

 

・論文執筆  [20159]

  韓国・檀国大学校日本研究所 主催シンポジウム

「北東アジア神話に現れた死と他界観」(2015 5 22日開催)

「日本神話に現われた死と再生–神話解釈史の視点から」論文

 

檀国大学校日本研究所『日本学研究』第46号に掲載

 

 

――――――――――――――――――――――――

・論文執筆  [20156]

 

”もうひとつの「花祭」へ

  ―シンポジウム「アジアのなかの「花祭」」に寄せて―” 

『説話・伝承学会 第23号』

 

2014427日に開催されました「説話・伝承学会 2014年度大会」於:中京大学 

シンポジウム “アジアのなかの「花祭」-奥三河の民俗芸能伝承を捉え直す”

 (斎藤英喜コメンテーターで参加)を踏まえつつ、「花祭」研究の現況を再考しました。

 

 

――――――――――――――――――――――――

・論文執筆  [20155]

「戦死者の記憶・靖国・折口信夫

 −神話解釈の視点から−」

『日本文学』VOL.64 日本文学協会

 

 

――――――――――――――――――――――――

・論文執筆  [20155]

「いざなぎ流の病人祈祷の世界−神話研究の視点から」

アジア民族文化学会『アジア民族文化研究』第十四号。

  >201412月東京上智大学で行われたシンポジウム

「病と祓−病気治療をめぐる東アジアの比較文化史」の報告掲載。

 

 

――――――――――――――――――――――――

・論文執筆  [20155]

 「神々の成長譚という読み方」 42ページ

『古代史研究の最前線 古事記』 洋泉社

古代史研究の最前線古事記

 

――――――――――――――――――――――――

・論文執筆  [20154]

 「変貌する狐」 213ページ

『怪』 vol.0044 KADOKAWA

 

――――――――――――――――――――――――

・論文執筆――  [201412]

 「浦島太郎のルーツを求めて」218ページ

『怪』 vol.0043 KADOKAWA

 

 怪 vol.0043 62485-67

 

 ――――――――――――――――――――――――

・論文執筆――  [20149]

 “アマテラスをめぐる「祭祀」と「祈り」” p.13

『古代東アジアの「祈り」宗教・習俗・占術』 森話社

水口幹記[編] <目次>

 

 ――――――――――――――――――――――――

・論文執筆――  [20144]

 「折口信夫の深みへ」

『現代思想』 20145月臨時増刊号 総特集=折口信夫

 

 

 ――――――――――――――――――――――――

・論文執筆――  [20143]

いざなぎ流祭文と中世神話

――中尾計佐清太夫本「金神方位の神祭文」をめぐって―― 

こちらから閲覧できます

 

『歴史学部論集』第4号 佛教大学歴史学部

中井真孝先生 古稀記念号

 

 

 ――――――――――――――――――――――――

    論文執筆――『宗教と現代がわかる本2014 平凡社 [20143]

 

 「変革する聖地、伊勢神宮 ふたつの国際シンポ・ワークショップから」

   

 

 ――――――――――――――――――――――――

    論文執筆―― The Worship of Gozu Tennō and the Ritual World of the Izanagi-ryū

 Cahiers d'Extrême-Asie, 21 (2012) EN SAVOIR PLUS [2014]

 

École française d'Extrême-Orient(フランス国立極東学院)

目次⇒ http://www.efeo.fr/base.php?code=99

 

 

 ――――――――――――――――――――――――

・論文執筆―― 『歴史読本 2014 2月号』  [2013 1224]

特集:古事記、日本書紀、風土記の神々

特集ワイド:記紀の神々の正体

 

巻頭に書き下ろし掲載

特集史論 『古事記』『日本書紀』に集約された神々

神々の描かれ方の違いは、そのまま二書の性格の違いをあらわしている

 

 

 ――――――――――――――――――――――――

・論文執筆―― 『歴史REAL』 神社と古代豪族の謎  洋泉社MOOK [201311]

 

    「伊勢神宮成立の謎と在地豪族たち」102ページ〜

    REAL NEWS「古代歴史文化賞」記者会見の写真掲載 121ページ

 

 ――――――――――――――――――――――――

    論文執筆――  「冥府としての出雲へ−−変貌する神話の視点から」

 

『現代思想 』 201312月臨時増刊号  [201311]

総特集!出雲: 古事記、風土記、遷宮…よみがえる神話世界

   

 

 

  ――――――――――――――――――――――――

・論文執筆―― 特別論考 

「国引きするスサノヲ 中世の出雲神話の世界へ」(8ページ〜)

 

出雲弥生の森博物館 特別展パンフレット [2013 7]

「もう一つの出雲神話 中世の鰐淵寺と出雲大社」

 

 ――――――――――――――――――――――――

 

    論文執筆―― 「中世のスサノヲ神話と仏教」

『福原隆善先生古稀記念論集 仏法僧論集』 [20135]

山喜房佛書林

 

 ――――――――――――――――――――――――

 

  論文執筆――「神仏習合によって姿を変えた中世の出雲大社」88ページ〜

『歴史読本』 2013 6月号 [2013424日刊行]

 

  リニューアル記念号 特集:伊勢神宮と出雲大社の謎

  

 ――――――――――――――――――――――――

 

 

・論文執筆――『日本文学史 古代・中世編』 小峯 和明 編著/ミネルヴァ書房 [201357日刊行]

 

第T部 古代の文学

第1章 記紀・風土記 (斎藤英喜:執筆)

 1 『古事記』『日本書紀』とは

 2 古代「グローバリズム」と『記』『紀』『風土記』

 3 『記』『紀』の神話世界を読む

 4 『風土記』の神話伝承

 

>>目次はこちら

 

 ――――――――――――――――――――――――

 

 

・論文執筆――和光大学 総合文化研究所年報2013 『東西南北』掲載 [2013319日刊行]

 

シンポジウム いざなぎ流研究の新時代へ 20121124日開催

 研究報告: 祭文と儀礼の視点から 「金神の祭文」をめぐってp.23〜(全文PDF

 討論:パネルディスカッション p.42

 

 ――――――――――――――――――――――――

 

論文執筆   ――『宗教と現代がわかる本2013平凡社  [2013311日発売]

   『古事記』1300年の読まれ方 p.138

   ・ご注文こちら>>宗教と現代がわかる本2013

 

 ――――――――――――――――――――――――

 

・『生活と文化の歴史学1 経世の信仰と呪術上杉和彦:編 竹林舎 20125月】

  論文「祭文・祝詞 ―「土公神祭文」をめぐって―」 p.46〜 http://www.chikurinsha.com/

 

 

『日本思想史講座 1 ‐古代』ぺりかん社  [2012 4 刊行]

    “コラム・安倍晴明” 執筆 p.285~ http://bit.ly/Iy3AHp

http://ws.assoc-amazon.jp/widgets/q?_encoding=UTF8&Format=_SL160_&ASIN=4831513202&MarketPlace=JP&ID=AsinImage&WS=1&tag=kyotoonyodora-22&ServiceVersion=20070822http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=kyotoonyodora-22&l=as2&o=9&a=4831513202

 

 

 

『冥顕論―日本人の精神史』 池見澄隆:編著 法蔵館  [20123 刊行] 

    論文“「幽冥神」の神話学―平田篤胤の「顕幽」論を読み直すために―”

  http://ws.assoc-amazon.jp/widgets/q?_encoding=UTF8&Format=_SL160_&ASIN=4831856851&MarketPlace=JP&ID=AsinImage&WS=1&tag=kyotoonyodora-22&ServiceVersion=20070822

 

 

20119 『鷹陵史学』37号 鷹陵史学会 

論文発表:「招魂祭」をめぐる言説と儀礼−陰陽道祭祀研究のために−

 

20114月 重版御礼

現代思想2011年5月臨時増刊号 総特集=古事記 一三〇〇年目の真実 現代思想 20115 臨時増刊号』 青土社

              総特集:古事記1300年目の真実

             ”異貌の古事記 近世神話としての 『古事記伝』”執筆

                     :書店詳細ページ・・・アマゾン

 

20114月 国文学 解釈と鑑賞 2011年 05月号  至文堂:編集 ぎょうせい 

          特集「古代文学研究の現在」

【論文】「中世日本紀」と神話研究の現在 p.134〜 

 

20114月 中世文学と隣接諸学3中世神話と神祇・神道世界』伊藤聡:編 竹林舎

        【論文】三、古典の中世的変容 p.338

「日本紀講から 中世日本紀へ−アマテラス、スサノヲを中心に−」

 

 20113月  佛教大学『歴史学部 論集』創刊号 

           【論文】「宣長・アマテラス・天文学

−−近世神話としての『古事記伝』のために」>PDFで全文閲覧可能

 

 20112

都市問題 2011年 02月号 [雑誌] 『都市問題』 vol.102 20112月号  東京市政調査会

特集1・ 現代日本と「鬼」

              ・「鬼と陰陽道−「追儺」の現場から」執筆 ・書店詳細ページ アマゾン

・  20104月 

      儀礼の力中世宗教の実践世界 法蔵館 

           論文「呪詛神の祭文と儀礼−「呪詛祭」の系譜といざなぎ流「すその祭文」をめぐって

                 ・・・20069月に立命館大学アート・リサーチセンターにて開催されたシンポジウム、

                  「儀礼の力―学際的視座から見た中世宗教の実践世界」をもとに編まれた本です。

 

・   20103月 佛教大学『文学部論集』第九十四号

      論文「近世神話としての『古事記伝』−産巣日神をめぐって

           >PDFで全文閲覧可能

 

・  2009年 9『京洛学游』 佛教大学 編  ・非売品

               p.41〜第三章「牛頭天王と八坂神社」

                ・・・20079月発行 佛教大学鷹陵文化叢書『陰陽道の神々』思文閣出版からの再録です。

 

・  2009年 5月 国立能楽堂 平成二十一年五月 第309

            特集:「草薙」と中世の神話世界 :論文執筆

 

・  2009年 3月 

    生命論と霊性文化仏教への問い 佛教大学国際学術研究叢書1 

思文閣出版 (目次)   20回国際仏教文化学術会議実行委員会編

              論文:民俗宗教のスピリチュアリティ

陰陽師ブーム」と「いざなぎ流」の世界から

 

・  200812月 『修辞論

おうふう 近藤信義:編 近藤信義先生 古稀記念論文集

           論文執筆:語誌編 「あれ(荒れ・生れ)」p.275〜  

 

・  20085 日本文学協会『日本文学』57巻 第5  特集・<非源氏的なもの>の系譜

論文「物のあはれ」の神話学<源氏的なもの><古事記的なもの>をめぐって 

 

・ 20085古事記を読む

吉川弘文館 歴史と古典  論文:『中世神話の世界』、コラム『天皇』『呪術』執筆 

 

・  20082 伏見稲荷大社 刊行物『朱』 第五十一号 ・・・「朱」のページ

                 論文 「野狐加持秘法・小考」 

 

・ 200611月 「 「平安文学」のスピリチュアリティ 」>>再録

 『人物で読む源氏物語 20 浮舟 勉誠出版   

            

・ 200610月  「祭文研究の「中世」へ」

  中世文学研究は日本文化を解明できるか中世文学会:編  笠間書院  
 

・ 20063    「 「いざなぎ流」研究史の整理と展望 」
 『宗教民俗研究』第1415合併号  特集「陰陽道と宗教民俗」日本宗教民俗学会 
 2003712日に大谷大学で開催された、第13回大会発表の論文 
                 

200410  「〈霊性〉の神話学へ」

        『日本文学』200410月号  日本文学協会

 

20047 「あらたな“発生学”の胎動―書評・保坂達夫『神と巫女の古代伝承論』」

『日本文学』20047月号  日本文学協会

 

2003年   「異貌の山の神たち―「神祇信仰と自然環境」をめぐって」

増尾・工藤・北條編『環境と心性の文化史〈下〉環境と心性の葛藤』 勉誠出版 

 

2003年   「民間社会における「陰陽師」の系譜といざなぎ流」

           展示図録『安倍晴明の虚像と実像』  大阪人権博物館

 

2003年   「 「日本神話」というパースペクティブ 」

           方法論懇話会編『日本史の脱領域―多様性へのアプローチ』 森話社 7刷御礼

 

2002年   「御神楽のアマテラス−『江家次第』「内侍所御神楽事」をめぐって」

院政期文化研究会編『言説とテキスト学』 森話社

 

20026  「いざなぎ流―「呪咀の祭文」と民間陰陽師の系譜から」

          『国文学 解釈と鑑賞』20026月号 至文堂

 

20025  「晴明・源氏・アマテラス―「古代文学研究」の危機と可能性・私見」

『日本文学』20025月号 日本文学協会

 

2002    「祭文・神楽・太夫―高知県物部村「いざなぎ流」の世界」

         時田アリソン編『日本の語り物』 国際日本文化研究センター

 

2002年    「いざなぎ流「天刑星の祭文」と病人祈禱の世界」

         福田晃編『巫覡・盲僧の伝承世界 (第2集)』 三弥生書店 

 

2001年  「「平安文学」のスピリチュアリティ―孝標女・夕顔・浮舟の憑依体験をめぐって」

叢書想像する平安文学 (第3巻)』  勉誠出版

 

2000年  「いざなぎ流「太夫」考―「御先神」の祭文と神楽をめぐって」

   『比較日本文化研究』第六号  待兼山比較日本文化研究会

 

1999年  「宮廷神楽の神話学―園韓神祭儀の技芸と言説をめぐって」

     古代文学会編『祭儀と言説―生成の現場へ』     森話社

 

19994 「神話とスピリチュアリティ」 

        『日本文学』19994月号  日本文学協会

 

19993  「摂関期の日本紀享受」

         『国文学 解釈と鑑賞』19993月号  至文堂

 

199812  「アマテラス・エマージェンス」

         ユリイカ 1998年12月号 特集 女神199812月号  青土社

 

 

斎藤英喜の部屋>